まるで新品の寝心地!

飯田市と飯田下伊那にお住まいの方で、ふとんの打ち直しをお考えなら、飯田製綿にご相談ください。

創業大正八年。100年間布団一筋のふとん屋が、重いふとん・不要なふとん・昭和のふとんを、まるで新品のようにふっくら軽くリフォームします。

重い掛ふとんを長座布団に作り替えるなど、お客様のご要望にもお応えします。

 

飯田下伊那地区唯一の自社製綿工場で、綿打ちから仕立てまで一貫して行っているので安心でお値打ちです。

1件づつ個別管理しますので、他人の綿と混ざることはなく安心です。


今どき綿の打ち直しなんて古いんじゃないの?

新しく買った方が安いし…

いいえ!

 

 

環境問題が深刻な今、低価格のふとんを数年使って使い捨てするより、打ち直しによるリサイクルが大変見直されています!

 

綿ふとんの良さ見直してみませんか?

  1. 天然繊維で吸湿が良く、日に干すと空気を含んでふっくら!他の繊維にない復元力があります。
  2. 打ち直しすることで再利用でき、環境にとてもやさしい繊維です
  3. 昔の重いふとんでも中身は上質のわたが多く、捨てるのもったいない!
  4. 使わないふとんは長座布団など必要なふとんに作り替えることができます。

ぺちゃんこの重いふとんがふっくら軽く生まれ変わります!


打ち直し工程

①製綿機にて綿打ち

ペチャンコになってしまった綿を機械にかけて繊維をときほぐし、厚み1cm位の薄いシート状にします。

②綿入れ

薄い綿を何層にも折り重ね、布団の形に仕立てます。敷布団は重心のかかる中央部を厚めにして寝心地をよくします。



③仕上げ

布団の形に整えた綿を布地へ入れ、糸で綴じて中身がずれないようにし、房をつけて仕上げます。

④完成

上質な綿は適度な弾力と吸湿に優れ、日干しする事で吸湿した汗を放湿し、優れた復元力でふっくらした寝心地が戻ります。



価格 (出来上がり価格)

  

・綿打ち代+側布生地代+仕立て代

・側布生地は約20種類の豊富な布地からお選びください。

・お客様のご要望に合わせ1枚づつ手作りしますので、

 サイズ・厚みなどお気軽に申し付け下さい。

 

 シングルサイズ

・掛ふとん(150×200cm)  

7,500

 税込8,250

・敷ふとん(100×200cm)  

8,000

税込8,800


シングルロングサイズ(丈210cm)は価格の1.1倍

セミダブルサイズはシングルサイズの価格の1.2倍、ダブルサイズは1.4倍

 

【よりふっくら軽くしたい方に…】

ミックス加工

綿打ちの際に約20%ポリエステル綿を混綿することで、軽くつぶれにくいふとんに仕上がります。

掛布団 800円 (税込880) 

敷布団 1,000円 (税込1,100

 

中芯加工

敷ふとんの中心部に芯を入れ綿で包むことにより、軽くボリュームが増し、床つき感もなく長持ちします。

ダブルサイズなど大きめの敷ふとんは重くなりがちなのでおすすめです。

シングルサイズ 2,000円 (税込2,200

ダブルサイズ 3,000円 (税込3,300


・銘仙判座布団(55×59cm)

1,800

税込1,980

 

・八端判座布団(59×63cm)

2,000

税込2,200

 

・長座布団(68×120cm)  

3,000

税込3,300



 

正方形こたつ掛(195cm角)

9,000

税込9,900

 

長方形こたつ掛(195×240cm)

        12,000

税込13,200

 

やぐらのサイズに合わせてお作りします



※綿打ちから縫製・仕立てまで全て手作りのため、繁忙期には仕上がりに1ヶ月以上お待たせしてしまう場合があります。ご了承くださいませ。