不要な布団の買い取りや点検などで訪問し、適正ではない価格で強引に販売をする業者が多発しています。

布団は中身を確認する事ができないため、品質を偽り高額で販売されるケースもあります。ご注意ください。

契約してしまっても8日以内ならクーリングオフで契約を解除できます。

お困りの場合は最寄りの警察署や消費生活センターへご相談ください。

 


【被害者Aさん】

 

「不要なふとんを買い取ります」と訪問してきたので、押入れにしまって使わないふとんを出したら、買い取る代わりに30万円の高額な布団セットを勧められ、断っても帰ってくれず、2時間も居座られ結局怖くなって購入してしまった。

 

当店で確認したところ、価格には到底見合わない品質も商品でした

 

【被害者Bさん】

 

「メーカーの西川ですが以前お買い上げいただきませんでしたか?

只今無料点検中です」

と訪問してきて、買ったメーカーは分からなかったが羽毛布団を診てもらったら、「これは中身の羽毛にダニが沸いていてこのまま使ったら病気になってしまいます!」と言われ、新しい布団を強引に勧められ購入してしまった。

 

【被害者Cさん】

 

「近くの会場で健康教室をやっていて景品を無料でお配りしています」と訪問してきたので、行ってみたら日用品を無料でくれて何日か通ったところ、「血液がサラサラになるマイナスイオンの布団がある」と勧められ、「キャンペーンで毎月1万円だけでいい」と強引にローンを組まされて

結局40万円の敷ふとんを買わされてしまった。